北欧住宅|輸入住宅のオーディンホーム

住宅性能
安全性
地震の一瞬に負けない堅牢さ。風土や歳月に負けない耐久性。
工法・基礎
一般に地震に強いと言われる枠組壁工法(ツーバイフォー工法)を採用しています。外壁はツーバイシックスを標準としています。そして年輪が緻密で良質な構造材をふんだんに使い、建物を箱のように一体化する耐震性能を、最大限に引き出します。蓄熱式床暖房を配備する1階基礎部分は、床下のない全面コンクリートの土間床工法。精度の高い防湿施工、気密施工により、建物全体の耐久性を高めます。つまり、地震の多さ、湿気の多い風土を十分に考慮した造り方と言えます。
オーディンホームの家は構造材が多く、密度も高くて重いものが増えます。職人さんたちからは「重いし、多いし、大変だ」と言われますが、同時に「自分の家を建てるならここの家を建てたい」とも 言ってくれます。じつは、それが聞きたかった一言でもあります。
工法・基礎
耐震対策
高層ビルの地震対策で培われた制震技術ジーバ工法の採用が可能です。振動エネルギーを吸収し、揺れにくく制震ダンパーを構造材の間に取り付ける最新技術です。 耐震対策
お問い合わせ・資料のご請求 03-5798-7373 月〜金10:00〜18:00(祝日を除く)